野菜セット11月2週

サツマイモは梅雨時に、あらかじめ作っておいた苗を畑に植えつけます。苗は3月下旬に、種芋を苗床に植えて発芽させます。発芽温度は、30℃と高いのでビニールトンネルなどで温度管理をします。乾燥すると生育が悪くなるため、水やりをしながら芽出しするまで地温を30℃位にして、その後は20~25℃に保ちます。去年は、4アールほどの畑にマルチ掛けもできずに定植したので、土がカチカチに固まって掘り上げるのが大変でした。今年は、1アールほどの狭い畑になりましたが、マルチも掛けて栽培した甲斐あってセンチュウの被害も殆んど見られず美人イモで収穫できました。
サツマイモは、低温でじっくり焼くと甘みが増します。この時期の実はホクホクです。皮には食物繊維やビタミン、ミネラル、アントシアニン、クロロゲンなどの栄養成分がぎっしり。しっかり洗ってまるごとお召し上がりくださいませ。(文)坂本陽子

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる