野菜セット2015年1月3週

昨年は“玉ねぎ”の育苗が上手くいかなく生育不良で予定の数を定植出来ませんでした。そこで残ってしまった圃場に“大根”を蒔きました。人それぞれのやり方がありますが、僕は1穴に2粒の種を蒔き、上から“培土”を被せ軽く鎮圧し、その上に保湿資材として“モミガラ”を被せ、その上から“不織布”を掛けて、さらに冬場の播種の場合は寒さ対策に“ダンポール(樹脂の支柱)”でトンネル用の骨組みを作っておき、雨が降ったら透明の有孔ポリでトンネル掛けをします。
※今回はまだトンネルをしていないので他の圃場の写真です。ある程度の大きさになったら1本に間引き後は収穫するだけですが・・・播種時期が少し遅くなったので大きくなるかどうか心配です。 
(写真・文)西森啓二


IMG_20160115_111420.jpg
IMG_20160114_154249.jpg
IMG_20160114_145528.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる