2016年7月3週野菜セット

今年から耕作放棄地を借りて畑を作っているのですが、その畑長い間放棄されている間に排水路が泥で埋まってなかなか乾かない湿地みたいになっていたのですが、そこで草刈りをしていると、草刈り機に何か当たる物が・・・。『石』?
次の瞬間その石と思ったものが動く。(おお!これは!)急いでつかまえて、水で洗うと現れたのが「ニホンイシガメ」。このニホ
ンイシガメ、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています(後で調べてみると高知県のレッドデータブックには載っていませんでした)。そしてその後も草刈りを続けていると、ほかにも3匹のイシガメがいました。
 またこの記事を書くために高知県のレッドデータブックを調べると高知県では爬虫類ではヒバカリ、両生類ではニホンアカガエル・トノサマガエルが準絶滅器具種に乗っているのですが。この畑トノサマガエルが次々と出てきていました。
今更、畑にしてしまったことに後悔しています。  (写真・文)河嶋真


PA0_0014.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる