2016年8月4週野菜セット

引っ越しや片付けの途中、久々に手に取った本を読んでしまって作業が進まないこと、ありますよね?レイチェル・カーソンの「センスオブワンダー」。この本に捕まりました。甥っ子と夜の森を探検したり、虫の声に耳を澄ましたり。農に関わる人は一度は読んでおきたい「沈黙の春」の作者が最後に残したエッセイ。直訳すると「不思議に思う感覚」。とても好きな一冊です。現代社会の中で生きる私たちは日々の忙しさや大量の情報、人工物に囲まれ、自分たちが自然の中で生きていることを忘れがちです。他の生き物や自然には不思議なことが沢山あります。そこに耳を傾けてみると心が豊かになれるような気がします。
ということで、身の回りにあるワンダーを紹介しようと思います。
今回のオススメワンダーは「かみさまトンボ」
名前からしてワンダーな匂いがプンプン。真っ黒な羽に玉虫色の体。何と言っても飛び方が優雅。他のトンボとは飛び方が全然違います。うちの庭の柿の木の下をふわふわと蝶のように飛んでいます。神社や木陰のような場所にいることから、うちの辺りでは 「かみさまトンボ」と呼ばれています。一般的には「オハグロトンボ」と呼ばれているそうです。
(写真・文)中村陽介


20160819_063928.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる