2016年12月1週野菜セット

季節も12月に入りいよいよ朝晩の寒さが厳しくなってきました。高知県のみじかい冬がはじまり、にぎやかで忙しかった畑も徐々に静かに落ち着きつつあります。よく晴れた夜、荷造りを終えて家に帰る途中、寒さに身を縮めながら空を見上げると、この前まで見えていたさそり座はオリオン座に変わり、すっかり冬の星空へと変わっていました。 
 今年は冬の保存食作りとして『干し柿』づくりに挑戦しました。干し柿は渋柿の皮をはいで乾燥させることで、渋の成分であるタンニンを不溶性にして渋味を感じなくしたもの。
 今年は12月に入っても日中の気温が高く雨が多いのでカビが生える可能性が高いですが、うまくいけば来年のお正月には美味しく食べることができると思います。
 発酵食品づくりも冬が本場、近所のおじさんは『たくあん漬け』に使うために茄子の根をとっていました。皆さんは保存作り何かしていますか?
 (写真・文)  河嶋真

CIMG60722.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる