2017年4月4週野菜セット

3月末頃から4月のこの時期は、畑の「端境期(はさかいき)」と呼ばれます。冬野菜が終わり春野菜ができるまでの、畑の収穫物が減る時期のことです。8月頃も端境期にあたります。ビニールハウスでは時期を早めた春の収穫がありますが、SOELメンバーは露地栽培のみの農家が多いため、私たちのセットも同じような品目が続いており、お客様には申しわけない気持ちです。なかでも「生姜」は一番にレパートリーが尽きてしまうかもしれません。そこで、SOELメンバーの生姜活用法の一部をご紹介します。よかったらご参考にしていただき、高知の特産(生産量日本一)でもある生姜をさらに美味しく召し上がっていただけたら幸いです。
・生姜わかめスープ:ごま油で千切り生姜の香りを出してから、塩蔵ワカメと炒めて水を加え、塩とコンソメで味付け。
・生姜入り豆腐ハンバーグ: 生姜のみじん切り、または生姜汁を混ぜ込んで豆腐ハンバーグ(鶏肉のミンチを混ぜても)を作り、大根おろしとポン酢で。
・その他、生姜炒飯や、かき揚げに混ぜるのも◎。高知では、そうめんの薬味には甘く煮た椎茸、錦糸卵、ねぎ、そして
おろし生姜が欠かせません。私は香りづけに炒め物やスープにもよく使いますし、焼いた厚揚げや冷奴にも常時おろし生姜を
たっぷり。冷奴に生姜と鰹節、ごま、ネギをかけて醤油とごま油で食べるとご馳走です。

(写真・文) 川合里奈(あまがえる農園代表)

vol101.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる