2017年6月1週野菜セット

前回の記事で、田舎のワクワク大作戦が楽しみと書きましたが、その一コマになりそうな写真がちょうど撮れましたので、今回も続編でお届けします。
ツバメが今年も4月の末にやって来ました。今年はどこに巣を作るのか観察をしていましたが、ようやく見つけた先は、この倉庫の庇。ガルバ―製の波板の真下ということもあり、暑さが心配でしたが、風通しがいいし、蛇に襲われる心配が一番少ないということで選んだのでしょう。
それにしても、動物のDNAに書き込まれた遺伝情報のすばらしさに驚かされます。親から教わるわけでもないのに、古巣に戻ってくるし、作り方なんて誰も教えない。ましてや他人のやっているのを真似するわけでもなく、誰もが同じように職人芸ができる。それも失敗が最も低いとされる、ベストチョイス。誰一人脱落者を生み出さない。共同体なんてなくても、生物種として立派に存続できる。
かたや人間なんて、いくら教えても教えても、そして他人を真似てやってみよといっても、できないし、仮にできたとしても、不格好で、最悪の選択をしていたりなんてことばかり。野生の生き物のほうが、生物として優れているんだ。そう考えると、私利私欲で、つまらない小競り合いばかりを繰り返す人間が、ほんとうに嘆かわしく思えてきます。

  (写真・文) 田村雄一(田村農場代表)

vol107-2.jpg

vol107-1.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる