2017年7月3週野菜セット

今週も私たちの野菜セットをお買い上げいただき、ありがとうございます。

夏の果菜が最盛期を迎えつつあります。あまがえる農園では固定種や在来種のタネを中心に栽培していて、現在出荷中の果菜のほとんどが種とりのできる種です。たとえば、ナスは「水ナス・久留米大長ナス、橘田中長ナス・リスターダデカンジア・白丸ナス、白ナス」の6品種、オクラは八丈島の「八丈オクラ」トマトなら「ステラミニトマト・イエローパーフェクション・アロイトマト・ブラックチェリートマト」などです。

在来種、固定種は、美味しいものが非常に多いです。美味しいから、各地で昔から作られ続けそれぞれの地の食文化を育んで来たのです。ただ、病気への耐性、収量、扱いやすさ、形や品質のばらつきなどの点で商業的には1代雑種のF1種より劣ります。例えばトゲなしのF1種が出回る中、私のナスは昔ながらの鋭いトゲ!刺さって痛い思いをされた方、ごめんなさい!でも、それが本来のナスなのです。量が少ないよ!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。収量も、多収を謳うF1種には敵わないんです。

でも、この土地で育てタネをとり続けることによって、この土地に合った、より強く、育てやすい種に変わっていってくれるはずです。だからこれから、それぞれのタネと向き合い、長く大切につきあっていきたいなあ、と思っています。

 (写真・文) 川合里奈(あまがえる農園代表)

写真:下津井きゅうりの花とあまがえる
vol113.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる