スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年10月1週野菜セット

金時ニンジンは、8月中に種まきを終わらせます。時期がずれると細長いニンジンになるからだそうです。今年は8月16日の、しっかりした降雨を待ってから種まきをスタート。裸種子をひとつまみ蒔いて、薄く覆土して、鎮圧して水を掛け、乾燥を嫌うのでもみ殻でマルチングをして再び水を掛けます。発芽まで1週間から10日ほどかかるのですが、日に2度水やりをしたり、雑草を抜いたり。芽出しが悪いので、2~3回蒔き直しをして、やっと発芽がそろったところに台風18号の雨風で根が洗われて剥き出し状態に‥‥。その後、見た目には元通りにしましたが、うまく生育してくれることを願って栽培管理に努めます。ニンジンは本紅金時以外に、洋ニンジンの“ベターリッチ”、オレンジ・黄・紫の3色をミックスした“カラフルにんじん”も蒔いてます。ニンジンを蒔き終えてから、隣の畑の夫婦から教わった話を思い出しました。ニンジンの種の周りに、大根の種を蒔いて発芽のための庇を作ります。ニンジンの発芽が揃ったら、大根は小さいうちに抜いて食べるそうです。田村さんのお爺さんが実践していた農法だそうです。

 (写真・文) 坂本陽子(坂本農場代表)

vol124.jpg

コメント

非公開コメント

SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。