農業体験にきてくれました!

高知は今日はしとしと雨です。

さて、去る10月20日、緑のふるさと協力隊と担当者合わせて13名の方々が、
SOELに農業体験に来てくださいました!


【緑のふるさと協力隊とは…】
田舎暮らしに興味を持つ若者を一年間農山村に派遣し、農業や漁業を体験させてもらったり、お祭りや地域活動に参加し、地域の人は気づかない「当たり前の田舎の魅力」を発見しようという取り組みで、佐川町は4年間受け入れをしています。今年は50名程度の協力隊が全国で活動しています。


活動を通す中ですっかり田舎暮らしが気に入り、1年過ごした後もその地域に残って暮らし、地域に関わる仕事に就くことが多いのが特徴です。

かくいう私も、一昨年「緑のふるさと協力隊」として、佐川町に来て、残って暮らしてしているクチです。

はてさて、今回は中国四国地方の交流会をかねて、
岡山から矢掛町、徳島から上勝町と佐那河内村、佐川町のおとなり越知町の4町村が、佐川町へ集まってくださいました。
ほかにも、島根大学の学生さんや、緑のふるさと協力隊を派遣している地球緑化センターのスタッフさんも加わり、総勢13名来てくれたのです。

わーい!

そんなわけで、トマトの苗を約500株、定植してもらいました!

写真は、苗を畝の上に並べてもらってます。

収穫しやすいように、花の向きを揃えて植える必要があるのですが、今回の苗はまだ花が咲いていないので、つぼみの向きを確認しながらの作業…
私もいまいちわかっていないので、質問されても、「フィーリングで!」と、答える始末でしたが…(すいません)トマトさん、頼みます!

今回は、低段密植という方法で栽培するため、苗の間隔は込み気味です。

定植

協力隊は日々農作業に慣れているせいか、テキパキ植えてくれて、こ一時間で終了!
ありがとうございます。田んぼで記念撮影。

集合

トマトが無事に育ったかどうか、また見に来てくださいね!!


コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰してます、こんにちは。
いつもと文章の気の入り様が違いますね(笑)
い~な~、みんなでやれば楽しいだろな。

No title

おおーコメント、ありがとう☆
でしょう~!トマトは今、ちいさな青い実がついてるよ~
SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる