2017年3月3週野菜セット

3月も下旬になり、暖かくはなってきましたが、まだまだ寒い日もあります。
そんな季節の変わり目で先日今年初の“てんとう虫”を見かけました。
農作業の方はいつもの様に?遅れぎみで“玉ねぎ”も早い方は出荷されてますが、僕の圃場はまだまだ先かな?遅れる作業が多い中気持ち?早く段取りが出来たのは“カボチャ”の播種で3月頭に種を蒔き先日無事に“発芽”しました。1ヶ月位育苗したら畑に定植する予定です。   (写真・文) 西森啓二(素農人代表)

vol96.jpg

vol96-3.jpg

vol96-2.jpg

2017年3月2週野菜セット


先週、SOELにとって嬉しい訪問がありました。2010年のSOEL創生期からSOELを中心となって率いてくれていた坂本梨恵さんが、現在暮らしている実家の埼玉から旦那さんと1歳になる赤ちゃんを連れて高知に里帰り(?)したんです。代表の田村宅で開かれた歓迎会には、歴代のSOELメンバーが集まり、高知の鰹を刺身やタタキ、お寿司を囲んで賑やかな同窓会になりました。(盛り上がりすぎて写真を撮ったのが大方の参加者が帰った後、料理も片付けた後になってしまいました・・)他のメンバーの2歳、4歳の子どもたちもいて、「あの頃はみんな独身やったのにねえ・・」と月日の流れに少々感傷的になりながら、久しぶりの再会を喜び合いました。
土曜日には東日本大震災から6年目を迎えましたね。犠牲になった方々、そして現在も大変な環境にある東北の方々に思いを馳せながら、今ここにある幸せな1日1日を大切に、そして来るべき災害に備えるためにも、周りの人たちとの繋がりを大切にしようと思う、3.11でした。

右端が川合 右から3人目が坂本さん(現在は埼玉県在住)後ろが坂本さんの夫
(写真・文)川合里奈(あまがえる農園)
vol95.jpg

2017年3月1週野菜セット

梅の花が咲き、ウグイスが鳴いております。虫たちも一斉に動き始めています。土の中で冬を越したカエルたちも目を覚ます頃です。春が来ました!(まだまだ朝晩は寒いですが・・)
春の味覚の山菜。はじまりはフキノトウです。うちの畑にもポコポコと顔を出していたので、まだ小さめのを摘んで帰って天ぷらで頂きました。
2月に蒔いたナスのタネも芽を出し、順調にじっくりゆっくり双葉を大きくしています。ここから夏野菜(ピーマン類、トマト、キュウリなど)を順に蒔いていき、育苗ハウスの中はすぐに苗たちでいっぱいになるでしょう。そうなれば、農家にとって嵐のような(作業の話です)春夏がやって来ます。去年より上手に作れるかなあというワクワクと同時に、比較的ゆったり気分でいられた冬が終わり、『さあ、がんばらなくちゃ!」と気合を入れ直す、春の始まりです。

(写真・文) 川合里奈(あまがえる農園)

vol94.jpg

2017年2月4週野菜セット

vol93-1.jpg

vol93-2.jpg

「しまんと新聞バッグインストラクター養成講座」に参加!
「伝える・読む」という本来の使命を終えた新聞紙に、「モッタイナイ」の美意識と「オリガミ文化」を融合させることで、「包む」という新たな価値を産み出した「しまんと新聞ばっぐ」が、人や地域をつなぐ素敵なツールになってます。
道の駅「四万十とおわ」に集合し、川沿いの狭い道を旧広井小学校へと向かいました。今回の参加者は、第49期生になります。まず、1日目、しまんと新聞バッグのコンセプトを、レクチャーしてもらいます。その後、講師の指導のもと実際に小バッグ、中バッグ、大バッグと制作していきます。2日目、思っていた以上に難しかったですが、無事に認定証をいただきました。その後、しまんと生産者現場見学で、塩の邑・森澤宏夫さんのお話を聞いて帰ってきました。
興味のある方は、1泊2日で参加してみてはいかがでしょうか?!

(写真・文)  田村早智(田村農場)

2017年2月3週野菜セット

私の畑では、1月は野菜の栽培がありません。
この時期に耕作放棄地を開墾して、春から栽培してみることにしました。圃場の広さは4畝弱ほど。狭いと思われるかもしれませんが雑草に追われても、この広さなら何とかやっといけそうです。隣も同じような広さの放棄地で、年に何度かシルバーさんを雇って雑草を刈っているようなのでそこもお借りして栽培するかもしれません。
新しい圃場も決まって、去年の失敗を教訓に栽培計画を練っているところです。
まだ寒い日もありますが、秋冬作の後始末をしていると、汗ばむほどカラダが温まります。

余談ですが、高知県では年中、天気予報で紫外線情報が流れます。
※写真は新圃場ビフォーアフター

(写真・文) 坂本陽子(坂本農場)


vol92-1.jpg

vol92-2.jpg
SOELとは

SOEL事務局長

”Sakawa Organic & Ecology Laboratory”の頭文字をとってSOEL(そえる)です。有機農業や環境保全型農業を志す仲間に支援の手を「添える」という設立メンバーの思いも込められています。

そえるのつぶやき
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる